セラミドの化粧水で綺麗になろう|シットリお肌は美しい

特徴と効果

肌に触れる女性

ビタミンC

ビタミンCは肌を美白にするのに非常に有益な成分です。女性であれば是非とも肌に取り入れたい成分ですが、このビタミンCはそのままだと肌に浸透しにくいのです。それというのも、ビタミンCは非常に不安定な性質を持っていて、化粧品として配合しても、その性質が発揮されにくいからです。そのような不安定なビタミンCを十分に活用することができるようにしたものがビタミンc誘導体です。実はビタミンCを肌に塗布したとしても肌の表面にとどまるだけで、皮膚の奥深くまで浸透しないのです。これでは美白成分として意味をなしません。そこで開発されたのがビタミンc誘導体なのですが、これは皮膚の中に十分に行き渡ってからビタミンCに変質するという性質を持っています。

性質と効果

ビタミンc誘導体には水溶性と油溶性の2つの性質をあわせもっています。水溶性のビタミンc誘導体はの場合は化粧水や美容液として使用されることが多いです。化粧水や美容液の成分表に記載があれば、それは水溶性のものです。一方、油溶性の場合はクリームとして使用されることが多いです。どちらを使用しても効力は一緒です。自身の肌に合ったものを選んでください。それでは、ビタミンc誘導体の効果はどのようなものかというと、新陳代謝促進効果がまず挙げられます。これによって肌の乾燥化を防止します。さらに、コラーゲンの生成を促進させる働きももっているので、美肌効果もあります。シミやシワで悩んでいる人には打ってつけの配合成分です。